会社情報Company

ごあいさつ

代表取締役

 当社は1973年5月、三春町七草木の地で、NOKグループの企業として産声を上げ、同年10月よりNOKブランドのオイルシール製造を開始して以来、今年で50年を迎えることとなりました。

 オイルシールは、機械内部で使われているオイル・薬液・ガス等の漏れ防止を主な機能としており、自動車をはじめ、家電製品、産業用ロボットなど、あらゆる機械に使用されている重要な機能部品です。

 当社はNOKを通じて、高品質のオイルシールを国内はもとより、世界中に供給し、NOKグループの生産の一翼を担っております。

 また、NOKグループの基本理念である「人間尊重」を継承し、「愛情と信頼」を基盤とした経営を実践すべく、働きがいのある、風通しの良い職場を築くため、力を尽くしております。

 地域に根ざした企業として、社業の発展を通して、引き続き地域に貢献し、社会的責任を果たしてゆく所存です。

 皆様にはご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

三春工業株式会社
代表取締役社長 荒井 清三郎

会社概要

商号 三春工業株式会社
代表者 代表取締役社長 荒井 清三郎
設立 1973年5月22日
資本金 1,000万円
所在地 【本社工場】福島県田村郡三春町深作20-1
【白沢工場】福島県本宮市稲沢字桑田45-1
本社工場の面積 【総面積】40,540㎡ (12,263坪)
【床面積】7,933㎡ (2,395坪)
白沢工場の面積 【総面積】11,610㎡ (3,506坪)
【床面積】2,535㎡ (766坪)
従業員数 280名
事業内容 自動車関係を主に家電・産業機械のシール製品製造業
ISO認証 ISO 14001 認証取得 2006年3月31日
ISO 9001 認証取得 2015年5月3日

会社沿革

  • 1973年5月
    日本オイルシール工業株式会社(現 NOK株式会社)のグループ企業として、福島県田村郡三春町に会社を創立。
  • 1973年10月
    同地にて工場完成とともに、操業開始。
  • 1976年7月
    同地に新工場完成。その後 1983年5月、1988年6月に同工場増築。
  • 1991年5月
    福島県安達郡白沢村に、白沢工場を建設し操業。その後1996年12月、1999年1月に同工場増築。
  • 2008年9月
    白沢工場にゴム材料準備工程棟を建設し操業。
  • 2012年3月
    「ふくしま産業復興企業立地補助金」指定企業に採択。
  • 2013年10月
    指定企業として、田村西部工業団地三春町区域内に新本社工場を完成させ、旧本社工場と白沢工場を統合。
    白沢工場は、NOKグループ企業のときわ工業へ貸出。
  • 2019年8月
    白沢工場を当社工場として再稼働。現在2つの工場で操業。

基本方針

  1. 心を込めてオイルシールを造ろう!
  2. 風通しの良い、皆が伸び伸びと力を発揮出来る職場にしよう!
  3. 5ゲン主義を徹底して、問題を解決しよう!

*5ゲン主義:「3」で問題点を把握し、「原理」「原則」で原因を究明する

*「3」:現場直行し、直接 現物を見て、現実直視する

社員憲章

私達は太陽と緑あふれる郷土を愛し誇りを持って三春工業株式会社で働いています。

仕事を通して会社の発展を願い力の限り学び働き家族の幸せと社会の発展に尽くします。

環境基本方針

当社は、企業活動を行う上で、全社員が地球規模での環境影響に関りを持つことを認識し、持続的な発展が可能な社会の実現に貢献すべく会社の環境基本方針を定め、次世代以降も視野に入れた環境保全管理に努めます。また、従業員をはじめ、原材料調達、生産、物流、使用、廃棄に至るまでのバリューチェーン上の取引先、地域社会など社内外のステークホルダーと協力し、継続的な環境負荷低減に取り組みます。

  1. オイルシール製品の製造を主とする自社の事業活動において、環境保全に配慮した技術の向上を推進し、環境負荷の低減に努めます。
  2. 環境に関する法規制、地方自治体条例、地域協定等を順守し、環境保全活動を推進します。
  3. 脱炭素社会を実現するため、省エネルギーおよび温室効果ガスの削減を推進します。
  4. 省資源に努めるとともに廃棄物の削減、再利用、再生資源化を推進し、循環型社会に貢献します。
  5. 水資源を保全するため、効率的な水使用を推進するとともに、適正な水質管理に努めます。
  6. 生物多様性への影響を評価し、取引先や外部団体と連携しながら地域の特性に合わせた生物多様性保全活動を推進します。
  7. 化学物質の管理を徹底し、地球環境の汚染防止を図るとともに、環境負荷のある物質の削減に努めます。
  8. 環境保全活動や社会貢献に関する情報を開示し、地域・社会とのコミュニケーションを図ります。
  9. 地球環境保全への意識高揚を図るために、全社員への教育・啓発活動を推進します。
  10. 環境負荷低減のための目標設定および活動を推進、定期的に進捗状況を評価することで、環境マネジメントシステムの継続的改善に努めます。
制定2004年12月10日
改定2005年 5月30日
改定2009年 5月 1日
改定2017年 4月 1日
改定2023年 6月 5日
改定2023年10月10日
三春工業株式会社
代表取締役社長 荒井 清三郎

品質方針

お客様に信頼される製品を提供する
心を込めて製品を造り、お客様の満足戴ける製品の提供に努めます。
品質目標
5ゲン主義の徹底により問題を解決し、お客様苦情ゼロへ
3直3現で問題点を把握し、「原理」「原則」で原因を究明し、問題を解決する事により、良い品質の製品の製造が可能となります。
これによってお客様に信頼される製品を提供できると信じます。
三春工業株式会社
代表取締役社長 荒井 清三郎

調達方針

当社ではNOKグループの「調達方針」に準じて、仕入先の皆様との調達活動を行っています。

NOKグループ調達方針

  1. 法令・社会規範を遵守します。
  2. 自由競争の理念の下、公平公正に機会を提供し、厳正に調達先を選定します。
  3. 共存共栄の理念の下、相互の利益を尊重します。
  4. 調達先と風通しの良いコミュニケーションを行い、信頼関係を構築します。
  5. 調達先と共同して、積極的に改善活動を行います。